葉酸サプリはどれを買えばいい?比較しておきたいポイントをまとめました!

妊娠中や妊活中の女性にとって欠かすことができない栄養素といえば、葉酸です。妊娠中のお母さんの体や赤ちゃんの健やかな成長をサポートする栄養素であり、サプリメントを通して手軽に摂取することができます。様々と販売されている葉酸サプリの中から、自分に合った製品を選ぶためにはどんな点をチェックするべきでしょうか。

葉酸がもたらす効果とは

そもそもなぜ妊娠や妊活時に葉酸が必要となるのか、その理由は胎児の細胞分裂に関係しています。胎児の細胞分裂は妊娠直後から始まり、この時期に葉酸が不足していると二分脊椎症などの問題が起きてしまう可能性があるのです。

葉酸はもともと人間の体に必要な栄養素なのですが、妊娠した後にはさらに重要となっていきます。それならば妊娠が判明してから摂取を始めればよいのでは、と考える方もいるでしょう。しかし妊娠に気がつくタイミングは人それぞれであり、直後に判明するケースは少ないといえます。

二分脊椎症などの先天性異常が起きてしまうタイミングは、妊娠した直後から10週以内の期間に集中しているのです。つまり妊活中の場合、いつ妊娠をしても大丈夫なようにあらかじめ葉酸を摂取しておくことが大切だといえます。

葉酸サプリが人気の理由

葉酸はビタミンの一種であり、ほうれん草などの緑黄色野菜やレバーなどに多く含まれています。食事から摂取することも可能な栄養素ですが、一般的な食生活では必要摂取量を満たすことが難しいため、サプリメントによるサポートが重要となります。

一般的な葉酸の推奨摂取量は、20~30代の女性の場合一日あたり240μgといわれています。これが妊娠中になると440μgに増加し、より多くの葉酸が必要となるのです。厚生労働省は、これから妊娠する予定がある女性に向けて、葉酸の摂取を推奨しています。

食事からの摂取では不足する可能性もあるため、サプリや栄養補助食品を活用するよう呼びかけているのです。緑黄色野菜やレバー等から440μgの葉酸を摂取しようとすると、食事量が多くなってしまったり、食材に偏りが生じて他の栄養素が不足してしまうかもしれません。

不足しがちな葉酸を無理なく手軽に摂取できるとして、多くの女性が葉酸サプリを活用しています。

サプリメントの成分を比較

葉酸サプリを比較する際、まず一番にチェックしておきたいのは葉酸そのものの配合量でしょう。美容や健康のために葉酸を摂取したい場合には一日あたり240μg程度を摂取できれば良いですが、妊娠中や妊活中なら440μgほどの量が必要となります。

必要な量をしっかりと摂取できるのか、それぞれの製品に記載されている配合量を確認してみましょう。一般的な食事をしている場合、サプリメントや栄養補助食品によって葉酸の過剰摂取になる心配はほとんど無いといわれています。

不足によって問題が起きる可能性の方が高いとされていますので、基本的には葉酸の量が多いサプリを選ぶと安心かもしれません。ただしビタミンB12が不足している場合、サプリメントから葉酸を過剰摂取してしまうとビタミンB12欠乏症を招く可能性があります。

ビタミンB12は葉酸の働きをサポートする、重要な栄養素です。この他にも亜鉛やビタミンB2、B6などの栄養素が葉酸の代謝と深い関わりを持っています。これらの栄養素をバランスよく摂取できる葉酸サプリなら、より体にとって優しい効果をもたらしてくれるでしょう。

葉酸サプリを購入するなら、葉酸の配合量だけでなく合わせてプラスされているその他の栄養素についても、確認してみてください。

目的に合わせて選ぶ

葉酸サプリを購入する人の多くは、妊娠中の体調管理や妊活の成功を目的としているでしょう。赤ちゃんを迎える準備をしたい方、胎児の健やかな成長をきちんとサポートしたい方にとって葉酸サプリは欠かせないアイテムだといえます。

今人気を集めている葉酸サプリの中には、妊娠・妊活に重要な栄養素だけでなく美容成分がプラスされている製品も多くあります。普段から美肌ケアのためにサプリメントを飲んでいるという方の場合、同時に美容ケアもできる葉酸サプリを選んでみるのも良いのではないでしょうか。

コラーゲンやプラセンタといった美容成分をふんだんにプラスした葉酸サプリなら、妊活をしながらお肌のケアもできて一石二鳥です。葉酸は妊娠中だけでなく出産後の授乳時期にも必要となる栄養素ですので、長く飲み続けることを重視してサプリメントを選ぶのも良いでしょう。

内容量や成分量を比較し、コストパフォーマンスの点から無理なく続けられる製品をチョイスすることも大切です。

飲みやすさから比較してみる

妊娠初期には多くの女性がつわりを経験し、食欲が低下してしまったり吐き気や胸焼けなどを感じるようになります。この時期には普段は好物だと感じる食品でも、口にできなくなってしまう場合もあるのです。そうしたことを考慮すると、サプリメントの飲みやすさや形状なども重要なポイントとなってきます。

あまりにもサイズが大きいサプリメントや形が喉に引っかかりやすいものなどは、避けたほうが無難でしょう。葉酸サプリはほとんどの場合、妊娠初期でも飲みやすいようサイズや形状が整えられています。しかし製品によって多少大きさに差があり、人によっては飲みにくいと感じてしまうこともあるかもしれません。

つわりの時期にも抵抗なく飲み込むことができるよう、小さめで飲みやすいサイズの製品を選んでおくと安心でしょう。

関連:葉酸サプリのおすすめTOP6を発表!美容と健康・妊活には葉酸サプリが大事

品質管理の基準や安全性をチェック

毎日口にするサプリメントは、安全性や品質の面でもきちんと比較してから選ぶ必要があります。どのような原料を使用して、どこの工場で製造されているのかという点も必ず確認しておきたい点です。自然由来の原料だけを使用して作られている製品や、オーガニック野菜だけ使用するなど素材の質にもこだわった製品が各メーカーから提供されています。

購入前に原料の安全性や品質についての情報をチェックし、信頼できる製品を選ぶようにしましょう。また製造工場がGMP認定を受けているかどうか、放射線検査や残留農薬チェックを行っているかという事も重視したいポイントです。

原料から製造過程まできちんと管理が行われている葉酸サプリなら、安心して毎日飲み続けることが出来るでしょう。